水菓子、和菓子、洋菓子をひとつに

奈良から発信する
ペアリングスイーツ

自然と共にあり、日本の風土や歴史を大切にする、世界に開かれた街・奈良から、
水菓子、和菓子、洋菓子の三つを重ねあわせる新しい御菓子を創ります。

ocasiについて

News

12月の休業日・年末年始の営業時間について

12月の休業日と、年末年始の営業時間についてお知らせいたします。 12月の休業日 12月6日(火)、13日(火)、20日(火)、27日(火)  ※上記の休業日は、オンラインショップの注文確認も翌日となります。予めご了承ください。 年末年始営業時間(※休業日なし) 年末年始の期間中、営業時間を短...

もっと読む

11月の定休日のお知らせ

 11月の定休日をお知らせいたします。 1日(火),   8日(火),15日(火),22日(火),29日(火) ※上記の定休日は、オンラインショップの注文確認も翌日となります。予めご了承ください。

もっと読む

Natural - 水菓子

菓子の原点。

奈良時代の聖武天皇の言葉として
「橘ハ菓子ノ長上、人ノ好ム所ナリ。」
という記録が残っているように、
古来、菓子とは橘などの果物のことでした。
やがて他の菓子が生まれるなかで、
果物は「水菓子」と呼ばれるようになります。

自然のみずみずしさを丁寧に味わうという
菓子の豊かな伝統を未来へと繋いでいきたい。
そんな想いで、御菓子と一緒に楽しむための
ジャムをつくりました。

Native - 和菓子

風土を味わう。

古く万葉集の時代から和歌にも詠まれ
奈良のシンボルの一つでもある「三笠山」。
そのなだらかでやさしい形になぞらえて、
奈良ではどら焼きのことを「三笠」と呼びます。

そんな歴史に親しみをこめて、
奈良の素材を活かした新しいどら焼きを
つくりました。

New - 洋菓子

歴史を進める。

日本最古のチーズは、飛鳥時代に作られていた
「蘇」という乳製品だと言われています。

今では私たちの食卓に欠かせなくなったチーズ。
中でもチーズケーキは、西欧から伝わるなかで
ベイクド、スフレ、レアとさまざまな
進化をとげてきました。
そこからさらに一歩進んだチーズケーキを、
蘇を生んだこの奈良の地で作ります。

どら焼き

奈良県産百花蜂蜜を使用
奈良盆地が育んだ、素朴で豊かな風味

詳しく見る

どら焼き 6個入 大和橘ジャム

¥3,477

詳しく見る

どら焼き 6個入 ジャムなし

¥2,397

詳しく見る

チーズケーキ

シンプルな材料を丁寧に重ね合わせた
奥深くクリーミーながら爽やかな味わい

詳しく見る

チーズケーキ 1本 大和橘ジャム

¥5,832

詳しく見る

チーズケーキ 1本 ジャムなし

¥4,752

詳しく見る

Shop

店舗案内

歴史あるならまちの一角で
奈良御菓子をお作りしお届けします

詳しくはこちら